ガリヤ最新号をネットで今すぐ見る!
バックナンバーを見る
最新号を見る
寄付金・ボランティア
猫エッセイ
わんにゃんよかネット
里親募集

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

GaRiYa Essay

2013年2月号:TIA里親募集情報

0


    ■ この子たちの家族になってください!


    冬山の凍えと飢えと外敵から救い出されたこたちです。

    このこたちは冬の山に捨てられていました。山でなら生きていけると思ったのでしょうか?五匹のうちの一匹は、片足を失い死んでいました。保護された四匹のうちの1匹も、やはり片足を失っています(「3本残って、よかったね」…。シェルターの元気君も3本脚ですが、誰よりも元気に走り回っています)。このこたちにも、他のこたちにも、どうかよい方とご縁がありますように。

    里親についてのお問合わせ・ご連絡は、下記メールアドレスからお願いいたします。


    ■ 命への責任 『ペットへの遺言書』

    「自分が死んでしまったら、この子はどうなるの?」という心配は、動物と暮らす方々にはつきものですね。そこで責任の取り方のひとつとして「ペットに対して遺言状を遺す」ことが注目されています。それを主業務とする行政書士さんもでてきましたので、ご興味あられましたら以下まで。

    行政書士  かおる法律事務所/tel. 092-775-0418   fax 092-515-5103



     犬猫が行方不明になったら即、センターに届け出を!

    犬猫が行方不明になった場合、ポスターを貼ることはとてもとても有効です。でもセンターへの届け出も、スピーディーにいたしましょう!センターは、迷い犬猫情報が集まる場所であると同時に収容される場所でもあります。飼い主の届け出が無いと、状況次第では処分されてしまうことにも…。


    〜里親さんはどこ?!〜

    殺処分寸前のところを救出された“おとぼけ犬かのんの物語”ですが、お暇なおりにでも、ちょっと見てやってください。ぜったい癒されますよ!(家族、真剣、探してます!)。

    殺処分寸前のところを救出された“おとぼけ犬かのんの物語”ですが、お暇なおりにでも、ちょっと見てやってください。ぜったい癒されますよ!(家族、真剣、探してます!)

    http://blog.livedoor.jp/silentresque-kanon/



    ガリヤが身近にない場合は、メールにて連絡先のご紹介を致します。
    里親募集用メールアドレス
    上記アドレスクリックでお問合わせいただけます!

    ※里親募集はガリヤが直接ご紹介するものではありません。ご当人同士で直接お話し合いをしていただく必要がございます。その点ご注意くださいませ。


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2014/05/03 5:23 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック